NTTドコモが展開する「dマーケット」とは?

★「dマーケット」をもうご存知ですか?これはNTTドコモが力を入れている総合マーケットサービスで、ドコモのユーザーならちょっと見逃せません!



サイトトップ > 書籍やゲームなど

スポンサードリンク

NTTドコモが展開する「dマーケット」とは?

書籍やゲームなど


「dブック」は電子書籍を販売するストアです。これは「dミュージック」と同様に1冊当たりで販売する個別課金のスタイルです。中心となっているのはコミック作品で、他にも小説、実用書などもラインアップしています。


もちろんこのサービスもドコモポイントとの交換が可能で、手軽に利用でき、電子書籍を利用する最初の一歩的な存在かもしれません。


「dゲーム」も人気のサービスです。特に人気になっているのは、他の人と協力したり、対戦したりしてゲームを展開していくオンラインゲームのサービスで、人気RPGシリーズ最新作「ドラゴンクエストX」も楽しめます。他にもカードバトル、育成もの、スポーツ、恋愛ものなど、とにかくいろいろなジャンルのゲームが揃っています。


ゲームは基本料が無料ですが、ゲーム内で使うアイテムなどを購入するのに料金が必要です。「dゲーム」もドコモポイントとの交換でアイテム購入できます。


この「dゲーム」については、NTTドコモ以外のキャリアのスマートフォンユーザーでも登録して、ゲームを楽しめます。この場合は決済手段が限られるのがデメリットになります。


特徴的なのは「dアプリ&レビュー」です。これは、Android向けのアプリマーケット「Google Play」に登録されているアプリの中から、お勧めの優れたアプリを紹介するサービスです。詳しい情報をレビューで紹介してくれるので、気に入ったアプリを見つけやすくなります。これは直接Google Playからダウンロードすることも可能です。


あくまでもアプリの紹介ということで、直接アプリを提供しているのではないのが、少々変わった存在となっています。


NTTドコモが展開する「dマーケット」とは?


アクセスカウンター